バイクと!

baiku and !

ポエム
記事検索
月別アーカイブ

ニュース

(42)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ténéré 700

934: 774RR 2019/10/25(金) 13:45:23.13 ID:VIHQnIFA
https://www.youtube.com/watch?v=Ou41upqOuA4



これは日本の短足が騒ぎ出すな
欲しい人は初期型を買っとけよ

アフリカツインみたいにマイナーチェンジでガラパゴス使用にされる可能性大
いや日本に入ってくる時点で下げられてるかも…

続 き を 読 む

(8)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ソーセージータ(宮城県) [US] 2019/10/22(火) 09:16:11.15 ID:QxPZIWum0● BE:601381941-PLT(13121)
観光客が相次いで立ち往生、「グーグルマップ」不使用呼びかけ イタリア

(CNN) 手つかずのビーチや曲がりくねった道路、自然豊かな山々が美しい地中海の島、イタリアの
サルディーニャ島。しかしグーグルの地図アプリ「グーグルマップ」を頼りに未舗装路に侵入して動けなくなる
観光客が続出し、当局がグーグルマップを使わないよう呼びかけている。

トラブルが頻発しているのは同島東部オリアストラ地区のバウネイ市。観光客がグーグルマップを頼りに
「隠れ家」的ビーチへ向かおうとして、車が通行できない未舗装路や道路から外れた山道に迷い込んで
動けなくなり、消防に救出される事案が後を絶たないという。

同地で車やハイキング客から寄せられた緊急出動要請は、過去2年で144件に上る。ダメ押しとなったのは、
断崖絶壁で有名なスプラモンテ山地の山道にポルシェで進入した2人の観光客が救急隊に救助される騒ぎだった。

2人は切り立ったがけに囲まれた白砂のビーチを目指していたという。

救急サービスは地元自治体が運営しており、観光客が費用を請求されることはない。

このため同市はグーグルマップのルート検索を使わないよう観光客に呼びかけるイタリア語と英語の看板を設置、
山道は全地形対応型の車両しか走行できないと警告した。

同市のコーリアス市長は「通行不可能な山道に入って動けなくなるセダンやハッチバックがあまりに多い。
原因は全て、グーグルマップの混乱を招く行き方指示に従ったことによる」と憤る。

観光客に対しては、道路標識や「昔からの信頼できる道路地図」に従ってほしいと呼びかけ、「もっといいのは
地元の専門ガイドを使うこと。彼らが観光客を危険にさらしたことは1度もない」と胸を張っている。

no title

https://www.cnn.co.jp/travel/35144016.html

続 き を 読 む

(38)
このエントリーをはてなブックマークに追加
171: 774RR 2019/10/23(水) 14:30:38.85 ID:yn92MW9n
ところでお前らさあ

スズキが事前に発表してた展示予定車両が7種類だったのに
二輪車出品予定台数合計8台って書いてあったから
何か当日の隠し玉があるに違いないとか言ってたのに

実際にはリンスとミルのそれぞれのGSX-RRを
2台展示してるだけだった件について何か言うことはないの?

b7aad8e224b8bf184d2fc5079e7c74058ebd7bd3_xlarge

続 き を 読 む

(18)
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月23日
大型アドベンチャーモデル「CRF1100L Africa Twin」「CRF1100L Africa Twin Adventure Sports」を発売

 Hondaは、大型アドベンチャーモデル「CRF1100L Africa Twin」と、大容量燃料タンクなどを装備し、さらなる冒険心を駆り立てる「CRF1100L Africa Twin Adventure Sports」を2020年2月14日(金)に、また、より上質で快適な走りを追求し、前後に電子制御のサスペンションを採用した「CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES」を2019年12月13日(金)に、それぞれHonda Dreamより発売します。
CRF1100L Africa Twin DCT(グランプリレッド)
CRF1100L Africa Twin DCT(グランプリレッド)

CRF1100L Africa Twin Adventure Sports(パールグレアホワイト)
CRF1100L Africa Twin Adventure Sports(パールグレアホワイト)

CRF1100L Africa Twin AS ES DCT(ダークネスブラックメタリック)
CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES Dual Clutch Transmission(ダークネスブラックメタリック)

※詳細はリンク先で
https://www.honda.co.jp/news/2019/2191023-crf1100l.html

続 き を 読 む

(10)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ガーディス ★ 2019/10/24(木) 09:49:27.56 ID:2O9So4rf9
https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/tokyo-motorshow-2019-bs/


ヤマハ発動機は、東京モーターショー2019に『人はもっと幸せになれる』をテーマとして18モデルをブース出展しますが、モーターショーが開幕する10月下旬は、毎月のスマホのデータ通信量が上限に近づくいわゆる「ギガ死」のタイミングなので爆速サイトをご用意しました
https://twitter.com/yamaha_bike/status/1187141764542414848


【爆速】通常は製品の魅力を伝えるためページ内に多くの画像や動画や、スクロールやマウスの動きでページが変化する等のプログラムが多く使用され、ページの読み込み速度に影響を与えています。そこでシンプルで読み込み速度が早いWEBサイトをご用意し、快適に閲覧できるようにしました!
https://twitter.com/yamaha_bike/status/1187276431715233792

続 き を 読 む

(14)
このエントリーをはてなブックマークに追加
TRICITY300
TRICITY300 参考出展車

都市交通の移動ツールとして開発したミドルクラスのLMW。専用設計のLMW機構とBLUE COREエンジンの組み合わせで、安定感としなやかさ、快適で質感の高いコミューティングを実現します。


車名
TRICITY300

原動機形式
水冷, 4ストローク, SOHC,
4バルブ, 単気筒

総排気量
292cm³

変速装置
Vベルト式無段変速

燃料供給装置
フューエルインジェクション

車両重量
239kg

燃料タンク容量
13L
https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/tokyo-motorshow-2019/exhibitionmodels/tricity300/


YAMAHA MW-VISION
YAMAHA MW-VISION 参考出展車

LMW※1テクノロジーを用いて、人とモビリティの新しい関わり方を提案する次世代パーソナルモビリティ。
扱いやすく、取り回しも容易なコクーン(繭型)ボディに、リーン制御技術とリバース機能を搭載。LMWが持つマシンと一体化してリーンするコーナリングの爽快感に、安心感と快適をプラスした新たな感動を多くの人々に提供することを目指して開発しました。
移動をこれまでにない新たな体験へと昇華させる「音※2と光による人とモビリティのインタラクティブ(相互作用)なコミュニケーション」など、ロボティクス技術とモビリティ技術の融合が可能にする「人の感性に寄り添うモビリティ」を提案するコンセプトモデルです。

※1 LMWとは、モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称。
※2 音によるインタラクションには、ヤマハ株式会社の音響システムとViReal™デジタルサラウンド音響技術を活用しています。
https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/tokyo-motorshow-2019/exhibitionmodels/mw-vision/


続 き を 読 む

↑このページのトップヘ