バイクと!

baiku and !

ポエム
記事検索
月別アーカイブ

ニュース

(34)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Ninja_ZX-25R

920: 774RR 2019/11/15(金) 20:40:10.17 ID:qZbal+UM
Ninja ZX-25R: Vol.3 Fierce Aura of an Apex Predator
https://youtu.be/36GnluaUc3M



ラムエアインテーク確定か!

921: 774RR 2019/11/15(金) 21:40:07.95 ID:qZbal+UM
※Google翻訳
60ps
https://www.motociclismo.it/kawasaki-zx-25r-2020-sportiva-4-cilindri-250-cc-73618


60馬力出るとか言い出してて草

続 き を 読 む

(32)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: @くコ:彡 ★ 2019/11/14(木) 04:57:00.14 ID:PYFkSRcL9
・List of the world's most aggressive drivers reveals Mongolian city to be the worst place for road rage, Osaka the safest, with Miami the most dangerous in the US

ドライバーにとって世界で最高の場所と最悪の場所のリストがイギリスのカーパーツとアクセサリ販売業者のMister Autoから発表された。
世界中の100の都市を対象とし、ドライバーへの日常的な複数の要因、インフラ、混雑状況、ドライバーの行動など15の要因が考慮され、調査の結果が示されている。
https://www.mister-auto.co.uk/driving-cities-index/

最も危険な道路は、聞き取り調査による「煽り運転などドライバーのキレ具合」の目撃や経験と「住民10万人あたりの死亡率」によって導き出された。

この調査によると、世界で最も攻撃的なドライバーが多い都市のリストとしてモンゴルのウランバートルが最悪度1位で99.2/100ポイントとなり、死亡率は10万人あたり16.5ポイント、続いてロシアのモスクワが98.46で2位となった。

一方で、日本の大阪が最もドライバーが穏やかという驚きの結果となり、ドライバーのキレ具合ポイントはわずか1ポイントで死亡率は3.20という結果となった。

攻撃的なドライバーが多い都市トップ5

1.モンゴル、ウランバートル99.12
2.ロシア、モスクワ98.46
3.パキスタンカラチ98.13
4.コルカタ、インド97.80
5.ナイジェリア、ラゴス97.47

ドライバーにとってベストな都市トップ5

1.カナダ、カルガリー100
2.ドバイ、アラブ首長国連邦97.87
3.オタワ、カナダ96.60
4.スイス、ベルン96.23
5.エルパソ、アメリカ96.01

ドライバーにとって最悪な都市

1.インド、ムンバイ1
2.モンゴル、ウランバートル20.30
3.コルカタ、インド29.99
4.ナイジェリア、ラゴス43.13
5.パキスタン、カラチ51.60

※全文はリンク先へ

・The best and worst cities for drivers
https://www.mister-auto.co.uk/driving-cities-index/

(イメージ画像)
20954172-0-image-a-29_1573649967192

17:01 GMT 13 Nov 2019
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7680887/List-worlds-aggressive-drivers-reveals-Mongolian-city-worst.html

続 き を 読 む

(16)
このエントリーをはてなブックマークに追加
sr400_index_gallery_2018_001

1: キングコングニードロップ(SB-Android) [KR] 2019/11/15(金) 18:40:30.70 ID:ucfDA7tI0● BE:121394521-2BP(3112)
特定非営利活動法人・日本自動車殿堂は、「自動車産業そして自動車交通および自動車文化の発展に貢献した歴史に残すべき自動車」として
11月8日(金)「2019日本自動車殿堂歴史遺産車」を発表。11月15日(金)に表彰式が行われた。

2019年自動車殿堂歴史遺産車は4台で、そのうちの1台にはヤマハスポーツSR400が選ばれた。途中、排ガス規制の強化により2度生産中止という危機があったものの、
1978年からエンジン、車体、デザインを変えることなく販売されるロングセラーマシンとなっている点が評価された。

「世界的に見ても貴重なロングセラーバイクだと思います。現在、ライダーの年齢層は中高年の方が多いものの、20代から年配の方までさまざまな世代に支持していただいているのも特徴です。
現在、SR400は生産ラインでの組み立てではなく、二人で手組みで作る形へと変遷していますが、これからもヤマハとしてSR400を引き続き育てていきたいと思います」
と、表彰状とトロフィーを受け取ったヤマハ発動機広報グループリーダーの壬生 貴さんは語った。

なお、ほか2019年自動車殿堂歴史遺産車の3台は、欧州車を手本に試行錯誤のなか造り上げられた日本で最初の乗用車「三菱A型」(三菱甲型)、ディーゼル小型トラックの先駆者となったいすゞエルフTL151型、
世界で最も売れているオープンカーとしてギネス記録を更新し続けているマツダ/ユーノス ロードスターが選出されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191115-00010001-mcyclist-life

続 き を 読 む

(27)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ネックハンギングツリー(東京都) [CH] 2019/11/14(木) 05:51:21.88 ID:lpAOkrFx0● BE:121394521-2BP(3112)
二輪車の利用環境には課題が多い。特に、さまざまな課題の根本ともなっている「三ない運動」「駐車できない」という2つの問題について考える連載です。
今回は、電動バイクを導入したとして現状ではどうなるのか? について考察します。

●文:田中淳磨(輪)

歩道の路上駐輪場に原付一種は停められない?

東京都が環境基本計画に則りゼロエミ・バイク(電動バイク)の普及に補助金を出しているのに「停められないんだから増えるわけないじゃん」という問題。
今回は、歩道(路上)の駐輪場整備を進める新宿区交通対策課自転車対策係に話を伺ってきた。

【概 要】新宿駅周辺で歩道(路上)にある自転車等駐輪場が整備されている。以前は、自転車とバイクがひとつの枠の中にごちゃっと置かれていたが、今では時間貸しのサイクルラックが整然と並び、電子カードでも決済できるというスマートさだ。
ただし、時間貸しのサイクルラックは全て自転車用で原付一種のバイクが停められる歩道上の駐輪場は定期利用スペースのみ。これは残念だ。法律的にはバイクも停められるはずだが……。

いかそ

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00010000-webym-ind

続 き を 読 む

(22)
このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月6日

スズキ、海外向け大型二輪車
新型「V-STROM(ブイストローム)1050」、
「V-STROM 1050XT」を発表

スズキ株式会社は、11月5日から10日※までイタリア・ミラノで開催されている二輪車ショー「EICMA2019(ミラノショー)」において、全面改良した大型二輪車の新型「V-STROM(ブイストローム) 1050」、「V-STROM 1050XT」を海外向けに発表した。

新型「V-STROM 1050」、「V-STROM 1050XT」は、「The Master of Adventure(冒険の達人)」を開発コンセプトに、「どこまでも走りたい」「山岳路でも自由にマシンを扱いたい」というライダーの願いを念頭に置いた、街中から高速道路、山岳路まで、長距離ツーリングでの様々な状況で快適に走行を楽しむことができるスポーツアドベンチャーツアラーである。

1,037cm3 V型2気筒エンジンは、電子制御スロットルの採用や吸排気タイミングの調整により、出力を向上しながら燃費性能を維持し、欧州で2020年1月より新型の二輪車を対象に導入される新しい排ガス規制「ユーロ5」に対応した(欧州仕様車)。また、出力特性を3つの中から選択可能なSDMS(スズキドライブモードセレクター)や3段階から選択可能なトラクションコントロールなど、様々な走行シーンに対応する電子制御システムS.I.R.S(スズキインテリジェントライドシステム)を新たに搭載し、長距離ツーリングに求められる使い勝手や利便性を向上させた。
1988年に発売したスズキ初のアドベンチャーバイク「DR750S」をモチーフにデザインしたスタイリングを、より現代風にアレンジすることで、スポーツアドベンチャーツアラーらしい力強いイメージを強調した。また、高さの調整が可能なウインドスクリーンに加え、頑強なスタイルを演出するアルミ製のテーパー形状のハンドルバーを標準装備した。
さらに、新型「V-STROM 1050XT」には、新採用のクルーズコントロールやヒルホールドコントロールのほか、下り坂や荷重に応じてブレーキを制御する機能なども搭載した。また、ワイヤースポークホイールやナックルカバーに加え、アルミ製アンダーカウリング、アクセサリーバー、センタースタンド、LED式ターンシグナル、シート高調整機能、12Vアクセサリーソケットを新たに標準装備した。車体色には「DR750S」をベースとした1988年のパリ・ダカール・ラリー出場マシン「DR-Z(ジータ)」を彷彿とさせる特別色「ヘリテージスペシャル」を設定した。

新型「V-STROM 1050」、「V-STROM 1050XT」は、浜松工場で生産し、2020年初頭より欧州、北米を中心に販売を開始する計画である。
V-STROM 1050


V-STROM 1050XT
V-STROM 1050XT

V-STROM 1050XT「ヘリテージスペシャル」
V-STROM 1050XT「ヘリテージスペシャル」

https://www.suzuki.co.jp/release/b/2019/1106/

続 き を 読 む

(14)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: グロリア(東京都) [US] 2019/11/11(月) 19:23:26.93 ID:N/pwSDZg0● BE:121394521-2BP(3112)
カワサキは2019年11月5日から10日にかけて開催されたバイクの見本市「EICMA2019」でビックスクーター「J300」の2020年モデルを発表しました。


 カワサキならではのアグレッシブなデザインを採用することで、同社の「Ninja」シリーズや「Ninja ZX」シリーズのような雰囲気とされた「J300」は、
スポーティな走りを実現する最高出力28PSの299cc水冷4ストロークシングルエンジンを搭載するモデルです。

「KAWASAKI」の立体的なエンブレムをセンターに備えたメタリックペイントのハンドルカバー、2トーンのシートなどで高級感を演出した「J300」は、
スポーティで快適なサスペンション、14インチのフロントホイールと13インチリアホイールなどを採用。

 足付き性を高めるために大きくえぐられたフットボードなどを併せて採用することで、利便性も高められています。

そのほか、12Vコンセント付きのグローブボックス、フルフェイスヘルメットとA4サイズのブリーフケースを収容できるシート下収納、
調整可能なブレーキレバーなどを備えたカワサキ「J300」は現状、日本での販売は未定です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00010004-bikeno-bus_all

続 き を 読 む

(15)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ばーど ★ 2019/11/11(月) 07:28:27.18 ID:rFfW5xWF9
天皇陛下の即位を披露するパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が10日午後、皇居から赤坂御所までの約4・6キロで行われた。穏やかな晩秋の日差しの下、天皇、皇后両陛下は特注のオープンカーに乗り、にこやかに手を振り続けた。沿道には約11万9000人(内閣府発表)が詰め掛け祝福。約30分にわたって歓声が響き、新時代の「象徴」へ期待の声が上がった。

オープンカーの前後を走行し、至近距離から両陛下の護衛に当たった6台のサイドカー(側車)がSNS上で「カッコイイ」などと話題を呼んでいる。

関係者によると、皇宮警察とホンダが昨年に共同開発した完全オリジナルモデルで、「ホンダゴールドウィング1800」をベースとしたバイク部にボックス部(通称・船)を接続。瞬時に順走から逆走に切り替えられるなどの改良が加えられている。

護衛を担当するのは皇宮警察「側車儀衛隊」の隊員。防弾マット、防炎シート、警棒を備えたボックス部に乗る隊員には運転の必要がないため、護衛に専念できるのが利点だ。サイドカーの運転はカーブ走行、バランスの維持、ブレーキなどに高い技術が必要だが、いずれの車両も一糸乱れることのない隊列を維持し、不測の事態に備えた。

都内唯一のサイドカー専門店「ブリストルドックス」(東京・杉並区)の池田澄生社長は「かなり多くの改造を加えたオリジナルモデルに見えますので、(オープンカーの)8000万円とは言わないまでも、途方もない価格だと思います。先細りしている業界ですが、注目していただけたらうれしいです」と話していた。

サイドカーはパトカーに比べ隊員の機動力に優れる利点があり、戦前から皇宮警察に導入されている。90年の平成の即位パレードで爆竹騒動があった際も、一瞬にしてオープンカーの脇に車体を寄せる鉄壁の護衛を見せ、話題になった。

11/11(月) 7:13
スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000068-sph-soci

no title

続 き を 読 む

↑このページのトップヘ