(17)
このエントリーをはてなブックマークに追加
やるやら-会話
今回は特別企画として
私がキャンプツーリングをするようになった
きっかけを書いてくお
あっそう、ふーん
(自分語り乙)








それは初めての北海道ツーリングのとき ――――



やる夫-バイク-泣き
日が暮れちゃったのに
今日の宿がまだ決まってないお
どーすんのこれ……






やる夫-バイク2






道の駅(夜)
Michinoeki_Gurutto_Panorama_Bihorotouge



やる夫-横-……
今日はもうここで寝るしか・・・






やる夫-震え
つーか、寒っ!
なにこれ
ほんとに8月なの?






トイレ ――――

やる夫-引く
うっわっ
ガラス扉に虫がびっしり






やる夫-あわあわ2
さすがにここで寝るのは
レベルが高すぎてちょっと無理だお






070801_131044_rotationL90
※翌年わざわざ撮りに訪れた現場の写真



やる夫-横-……
この角なら風も来ないし
比較的マシかな……






やる夫-倒れる
よっこいしょっと






やる夫-寝
なんも持ってねーから
アスファルトにそのまま
横になるしかねーお






やる夫-寝
車いすのスロープで
寝るなんてネットに晒されたら
(今なら)炎上必至だお……






やる夫-寝
そんなこと気にしてる
余裕なんてないけど…………






やる夫-寝






やる夫-寝






やる夫-寝






やる夫-震え2
寒ィいいいいいいいいいいいいいいいい






ダウンロード (2)
そういえばあれがあったな






81T7bh0hf5L._SL1500_






やる夫-布団-寝る
これに足を突っ込めば
いくらかマシなはず……






やる夫-寝






やる夫-寝






やる夫-寝






やる夫-震え3
やっぱり寒ィいいいいいいいいいいいいいいいい
眠れねェえええええええええええええええ






でもなんとか1時間半ほど眠れました





おまけ



深夜2時ごろ



やる夫-驚-白目
これ以上無理!






やる夫-汗-挙手
近くに野湯があるから
そこで温まってくる!






やる夫-バイク
温泉に特攻じゃーい!






やる夫-バイク2






温泉(夜中)
320px-Outdoor_bath_of_the_Wakoto_hot_spring



やる夫-嬉-期待_透過
ここ、ここ!
冷え切った体をあっためるお!






やるやら-語る-疑惑
あれ……?
温泉から声がする……?






やる夫-語る-真面目
この声ってもしや……






やる夫-あわあわ2
カップルが入浴していらっしゃる?
深夜のこんな時間なのに?
(こんな時間だから?)






やる夫-怒り-ドンッ!!2
ふっざけんなよおい!
こっちは凍えて死にそうだっつーの!






やる夫-怒-叫
お楽しみの時間を邪魔していいんだな?
邪魔するぞ?






でも結局カップルがいなくなるまで待機してました





おまけ2



その日の夜



夜が明ける前から暮れた後まで
今日もいっぱい走ったお

やる夫-宴会






やる夫-食事
北海道ひろすぎだお






やる夫-哀-酒
明日も朝から走らなきゃ……






やる夫-哀-酒
…………






やる夫-哀-酒
…………






やる夫-哀-酒
…………






朝7時

やる夫-哀-酒2
メシを食べながら寝てただと?
(酒も飲んでいないのに)






―――― と、まぁ
こんな経験があったので






やる夫-祈り_透過
いつでもどこでも寝られるようにと
キャンプ装備を持つようになったんだお






キャンプとはレジャーではなく
今日と明日を繋げるための手段です

やるやら-みんなー






やるやら-会話
それにしても
反省点が多々ある
ツーリングだったお
だろうね






やるやら-会話-やら汗無
山の上の美幌峠じゃなくて
麓の道の駅摩周温泉で寝るべきだった
そこかよ






やる夫-横になる
無計画なのは仕方ねーお






やる夫-横になる
急に思い立って
そのとき予約できた一番早いフェリーに飛び乗ったんだし?






やる夫-横になる
下調べもツーリングスポットの
ピックアップしかしなかったお







荷物もデイパックに
着替え詰め込んだくらいだったなぁ
あと歯ブラシ
まるで近所に出かけるかのような少なさ






やるやら-会話-やら汗無
ちなみにホテルをネット予約する
という発想はありませんでした
泊まりのツーリング自体が初めてで
ノウハウがまだなかったんだお
それでいきなり北海道かよ……







実はこうどうしようもなくなる前に
救済の選択肢があったんだお







あのときとっぷりと日も落ち
どうしようかと途方に暮れ
コンビニに寄ったところ







道路の反対側の建物に
バイクがまとまって駐車しているのが目に付きました






やる夫-びっくり
あ、これライダーハウスってやつだ!






やるやら-会話
なんと偶然にも
ライダーハウスが目の前にあるではありませんか
(ツーリングマップルにも載ってた)
きた!ライハきた!これで勝つる!






やるやら-会話-やら汗_透過
しかしやる夫くん
これをあっさりスルー
なんでやねん






泊まるとこがなくて
途方に暮れてるのに
スルーする理由なんてあるの?


いやぁそれがね……







当時の私は
ライダーハウス
=布団がない
=寝袋持ってないと泊まれない
って思ってたのよ







あとになって調べたところ
ここのライハは早い者勝ちで
布団が用意してあったそうな






やるやら-語る-汗_透過
……下調べって大事ね
ですよねー






コミュ障の私に
「泊まれるかダメもとで聞いてみる」
なんて行動は期待するなお
やるやら-黄昏
話しかけるくらいなら
野宿を選ぶという難儀さよ……



おわり





返信書こうと思ったら長くなってしまったのです。




翌年の装備はこんなん

070724_220355_rotationL90
070731_130812_rotationL90