(4)
このエントリーをはてなブックマークに追加
一週間かけて廃墟ツーリングしてきたから画像をageていく -その1-
一週間かけて廃墟ツーリングしてきたから画像をageていく -その2-

57 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)12:57:28 Jxy
さてお次は和歌山にあるラピュタのような島、友ヶ島へ向かいます。
16時半が島からの最終便なので15時発のフェリーで向かえば間に合うだろうということで、
神戸から和歌山までここにきて発の高速利用。



紀ノ川SAにて。





ようやく15時ころに友ヶ島へのフェリーが出る加太という港町へ到着。船着場へ。


俺「フェリー間に合いますか!」

おばちゃん「あーもう出ちゃったね~」

俺 (´ ▽ ` )

おばちゃん「もしかして友ヶ島から日帰りの予定?」

俺「そうですそうです」

おばちゃん「日帰りなら島から13時発のが最終だよー。また明日来てねー。」

俺 (*´∀`)


四日目の夜には徳島に泊まって四国を堪能しようとしていたので大きく予定が狂い、絶望する一行。
この辺り泊まれるところすらねえよ、、、



58 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)12:57:54 Jxy
とりあえず飯食おうと寄ったのが、ゑびすやというお店。まさかここが一番の思い出になろうとは、、




俺「すいません魚食べたいんですけど海鮮丼とかありますか?」

女将さん「ごめんねーうちは扱ってないのよー」

俺「そうですか、それでは、」

と去ろうとした時、

女将さん「あ、ちょっと待ってね」

俺「?」

女将さん「普段は出していないんだけど、常連さんが釣ってきた鯛があるからそれでいいなら!」

ご厚意に甘えて店内へ。



これがまためちゃくちゃうまい。
鯛も然ることながら、加太はしらすで有名な町ということで
俺の知っているしらすとは全く違った。ふわっふわ。

お手伝いさん「どこから来たんですか?」

俺「ちょっと福岡から」

お手伝いさん「福岡!?友ヶ島観光に?」

俺「はい。でもフェリー逃してしまって泊まるところもない状態で、、アハハ」

お手伝いさん「あ、それならちょっと待って。」

~~~~~~~~~数分後~~~~~~~~~

お手伝いさん「ここ泊まっていいよ。一人2,500円!」

俺「本当ですか!!お願いします!」


というわけでありがたいことに宿を確保。夜まで時間もあったので加太の町を散策することに。



59 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)13:13:56 Jxy



ぬこのいるところはいいところ。


近くに、髪の伸びる人形で有名な淡嶋神社があるということなので、そこへ。







ヒェ、、、


奥に向かいます。




安産祈願のため下着をぶちこむんだとか。しかしこの緑のやつダメだろ。



60 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)13:22:47 Jxy





日も暮れたので近くの廃墟へ。






電話機怖すぎ

bike_1430363811_6008

bike_1430363811_6010


61 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)13:49:23 Jxy
あんまり遅くなるといけないので、ゑびすやへ。



路地たまらん。


ゑびすやへ帰り部屋でゆっくりしていると賑やかな声が一階から聞こえてくる。
顔を出してみると大将と女将と常連の方が三人。
飲んでたようで顔が合うなり、
「おうニーチャンも飲めや」
といわれありがたく頂くことに。

和歌山の日本酒黒牛と奈良の梅乃宿をいただいたが、
あまり日本酒は飲まない自分でも飲みやすく、
旅先ということで調子に乗って勧められるがままガバガバ飲んでしまった。

なんでも話をきくと、常連さんのうち一人は先ほどの鯛を釣ってきてくれた漁師の方で、
他二人は一見さんだとか。馴染みすぎやろ、、

大将は若い頃ナナフォアに跨って和歌山のいくつかの族をまとめていたんだとか。
今は丸くなり、クラクラやツムツムをはじめとした多くのスマホアプリにはまっている。

漁師のおっちゃんも若い頃は色々苦労したようで、今は2ヶ月ほど前に立ち寄ったこのゑびすやの女将さんの懐の広さに心を打たれ、魚を釣る代わりに夜な夜な飲みに来てるという。

「俺は魚を提供するがそれ以上に、お金よりもっと大切なものをここでもらっている。幸せだよ。」
というおっちゃんの言葉は響いた。

あまりの居心地の良さに気がつけば4、5時間飲んでいたのでそろそろ寝ることに。

5日目はいよいよ友ヶ島。



62 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)14:03:02 Jxy
8時半から乗船券をかわないと9時発には乗れないとのことで
大将が買い出しのついでに買ってきてくれた。ありがたや。

9時前に船着場に行くと行列が出来ていた。乗船券はあるためスムーズに乗船。



島に着くともうすでに木がラピュタ。









内部はかなり暗い。が全く怖くはない。



63 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)14:05:03 zXS
廃墟好きな俺にはたまらん


>>63
バイク海苔て廃墟好き多いよな。二つの共通点はなんかわかるが言葉にできん。


64 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)14:17:42 Jxy






オサーンじゃまー



内部はこんなんなってるらしい。



かなり迷路




65 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)14:29:48 Jxy


こーんな浜もあるよ




島にはこんな洞窟もいくつかあります。



入ってみる。内部はかなり狭く、いつ崩れてもおかしくないのでみんなはやめようね。



抜けるとこんなのがバーンと。






うーん崩壊していていかにもラピュタ。


ちなみに島内は結構広く、ゆっくり見て回るには少なくても3時間はいります。
フェリーの時間があったので2時間でバタバタ回ったが汗だくに。
あと運がよければ野生の孔雀が見られるとか。リスもいるよ。

ゑびすやへ戻りしらす丼をいただき、別れを告げ和歌山港へ向かいます。アイルビーバック加太。
あ、あと鯛丼はメニューに無いので要予約です。



66 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)14:34:35 Jxy


港で乗船手続きを済ませる。




初めてバイクでフェリーに乗るが、かっこいいな、、。サガフロのT260G編したくなってきた。



68 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)15:05:46 Jxy
徳島到着!初四国!



ここはゴルフ場かな?
でっかい川沿いの道をひたすら走る。流れが速い、、!!おかげでサクサクと移動できました。





なんか麺ばっか食っとんな。

四国では東洋のマチュピチュといわれる別子銅山とUFOラインめざすぜ!
時間があれば四国カルストも行きたかったが(´;ω;`)



70 :名無しさん@おーぷん2015/05/01(金)16:48:58 6nj
いいねえ。
天気も良くて画になるわ


72 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)00:02:57 KMN
別子銅山跡の銅山越ヒュッテの婆さん元気でしたか?
怒らせて鎌持って追いかけられたのはいい思いで
後日菓子折もって謝罪に行ったよ


>>72
なにやらかしたんや、、ww


73 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)00:22:59 vnF



5日目の朝はうどん県のこがね製麺というところで明太釜玉を注文660円。
日によってはかけうどんが330円で、時間の経った麺は無料で食べられるらしい。
コシのあるうどんなら福岡でも食べられるが、コシだけではなく麺のもちもち感、舌触りがまるで違う。うまい。


別子銅山へ向かう途中、マイントピア別子という道の駅を見つけたので寄ることに。








道の駅といえばアイスクリーム



見よ。これが愛媛のフュージョンや。



真ん中の山の左側に見えるちっこい鉄塔付近に別子銅山があるという。ここから24キロあるんだと、、



74 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)00:41:48 KMN
>>73
マイントピア別子のトロッコの音声案内は水樹奈々やで!!

銅山越ヒュッテの件は婆さんと俺の意志疎通が巧くいってなくて起きた悲劇やな
婆さんは草刈りから帰って来てたまたま鎌持ってただけだし


75 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)00:45:54 KMN
別子銅山は三大財閥の住友のホームで、操業当時は世界最大級の産出量を誇る銅山やったんやで


76 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)00:53:57 vnF
なんやチミらめっちゃ詳しいやん!マイナースポットかと思ったのに!




とうなると読む



ループ橋ってテンション上がる



かなーり見通しの悪い道を登ること約30分。




はいドン。駐車場から見下ろすとすぐそれはあります。
うーん人がゴミのようだ。大佐の気持ちになれる場所、別子銅山。





こーんなところを降りていく。



どーん。







77 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)01:01:33 vnF


以外に小さいんだよねここ。










だれ?



79 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)01:24:32 vnF
奥の山道を歩いてゆく。





なんか書かれてる。





別子銅山で一番気に入ったのがこの建物。



階段は軋むし床は今にも抜けそう。



この手の観光地はガチガチに管理されて近づけないものばかりだが、ここはそのまま残っている。






80 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)01:31:34 KMN
74、75は間違えて分けてしまったけどワイ1人やで
銅山越え付近(東赤石)はこの季節のツツジが綺麗で花の百名山に選ばれてる
森に埋もれる赤レンガの文明の遺物はこのスレの写真の通り物凄く美しい


81 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)01:36:20 vnF





サラバ別子銅山。




82 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)02:03:27 vnF
最後の目的地はそう、UFOライン!!!一度行ってみたかったんや、、

数キロあるながーーーいさむーーーい寒風川トンネルを抜けてすぐ横の道に入り、
あとはひたすら続くヘアピンカーブを走る。40分位走ったかな?
ちなみにこのトンネルはよくネズミ捕りしてるらしいので調子に乗らないように。



晴れ続きだというのに雪が残ってます。



ここを抜けて少し走ると見えてきます、、、、!!





bike_1430363811_8205


もうね、見えてきた瞬間感情が爆発して、涙流しながら爆笑してひたすら
「あ”ーーーーーー!!!!あ”ーーーーー!!!!!wwwwwwwww」
って言ってた。

bike_1430363811_8207

ヤエー!

bike_1430363811_8208

ヤエー!!
はじめてヤエーで先手を打たれた、、。


bike_1430363811_8209
bike_1430363811_8210

ただこのUFOライン。停車するやいなやすぐにコバエが大量に集まってきます。
気がついたらコバエをニーグリップしてた、、orz



83 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)02:14:21 vnF
九州へのフェリーが出る松山市へ向かうついでに面河渓へ。



マイナスイオンおいしい( ˆpˆ )



松山市へ到着。時間があれば道後温泉入りたかった、



フェリーで北九州の小倉へ。到着は朝の五時ということでフェリー内の風呂に入り、就寝。

bike_1430363811_8304

北九州到着。小倉南区の平尾カルストで朝日を拝む。
秋吉台に比べて岩が丸く大粒です。

ほんで帰宅。走行距離は約1500キロ。お疲れ様でした~



84 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)02:17:19 NHe



85 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)02:32:49 WVf
お疲れ様でした


86 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)02:41:06 KMN
UFOラインのはコバエじゃなくてテジロやな

九州以降の写真もハラデイ


>>86
あーあれテジロていうんか。夏にまた四国走り行きたいから次はしっかり対策していこ。

普段は九州ばっか走っとるから今回はなし。また次回やな。



89 :名無しさん@おーぷん2015/05/02(土)09:18:29 XAX
マジで乙です!
廃墟好きにはたまらん貴重な写真や
保存した


http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/bike/1430363811/

このエントリーをはてなブックマークに追加