(101)
このエントリーをはてなブックマークに追加
キリストの墓

ばくおん北海道1
IMG_1239


奥に写っている柵の位置を考えると、
反対側からの撮影?
IMG_1250


手前左の柵の足の様子も似てるので、
どうやらキリストの弟、イスキリの墓がモデルっぽい
IMG_1252



ばくおん北海道2
IMG_1234
ネットを漁ってみたところ、以前は日本語表示のみの原作どおりの看板だったようです。



ばくおん北海道3
IMG_1220



聖杯をよろしく
IMG_1263



津軽海峡フェリーターミナル

ばくおん北海道4
IMG_1202
右手側の建物が邪魔……


IMG_1211
裏側からだと同じようなアングルで撮影できるが、
・ 「津軽海峡フェリーターミナル」の文字がない
・ バイク置き場は表側なのでこのシーンと合わない
との相違点。


以前は右側の建物が無かったのかな?
IMG_1210



ライダーハウス ウィロビー

ばくおん北海道5
IMG_1155
宿のご主人のお話によると、
このマンガでの外観は2年前に改装する以前のものとのこと。
※1階左側の部分がバイクガレージだったのを客室に改装したらしい

また、モデルとなっていたことを知らなかったらしく、該当ページをお見せすると、
「あー、たしかにこれはウチだ。」「うれしいなぁ~」とおっしゃっていました。
「女の子がウチにこんなふうに泊まることあり得ねえよ。ファンタジーだよ」とも。
(´・ω・`)

※ 「函館ゲストハウス」としても営業しており、個室も用意されています。
HP - ライダーハウスウィロビー


バイク部のみんなが泊まった大部屋
IMG_1127
IMG_1117



水無海浜温泉

ばくおん北海道6
IMG_1199
もう少し潮が引いた状態だと、下段の浴槽が現われてもっとマンガどおりになると思います。

注意 :
潮が引いた時のみ入れる温泉なのですが、
満潮時に水に浸かって藻が生えた部分が露出するため大変滑ります。
干潮時に2度訪れて2度とも滑って衣服を海水に濡らしました。


おまけ
潮が満ちた状態
IMG_1166



日の出公園キャンプ場

ばくおん北海道7
IMG_0589
北海道キャンピングガイド2008を見ると、
上富良野のキャンプ場は日の出公園と白銀荘前の2箇所。
たぶんだけど日の出公園のほうがモデルだと思われる。


ばくおん北海道8
IMG_0588
ひとりだとこのぐらいが限界……
食べきるのに3日くらいかかりました。

キャンプ場に一番近いセブンイレブンじゃなく、
セイコーマートで朝ごはん調達とかマジ手の平から逃げられない。


静か…
IMG_0605



網走監獄

ばくおん北海道9_1
IMG_0824
ばくおん北海道9_2
IMG_0816
ばくおん北海道10
IMG_0819
IMG_0838



北勝水産

ばくおん北海道11
IMG_0844
IMG_0855
IMG_0862



呼人旅館

「網走に一泊2000円の格安旅館を予約してあるぞ!」
IMG_0806


「鍵が南京錠とか」
IMG_0776


「トイレが改装中とか」
IMG_0795
改装済み。
水周りの空間だけ異次元の綺麗さでした。




宗谷岬

sばくおん北海道12_2sばくおん北海道12_1
IMG_0876
季節が違うためか撮影日(10/5)では太陽の落ちる位置を合わせられませんでした。


IMG_0898



断崖絶壁の宗谷岬
IMG_0886



稚内海員会館

ばくおん北海道13
IMG_0905
IMG_0925



おまけ

建物内にバイクを停められるという超対応。(自分1台だけだからかも)
IMG_0923



オトンルイ風力発電所

ばくおん北海道14
IMG_0980
IMG_0971
風車真下の未舗装路のほうが同じような角度で撮れるけど
こちらの道は立ち入り禁止。




さっぽろテレビ塔

ばくおん北海道15
IMG_0493



札幌市北一条駐車場

ばくおん北海道16
IMG_0482



札幌市時計台

ばくおん北海道17
IMG_0444
この角度からの外観をモデルにしたと思うんだが、
木が邪魔で肝心の時計台が見えない。



いつもの撮影ポイント
IMG_0453



新ラーメン横丁

ばくおん北海道18
IMG_0455



元祖ラーメン横丁

ばくおん北海道19
IMG_0467



味の時計台

ばくおん北海道20
IMG_1187
IMG_1173
ホタテバターコーンラーメン(味噌)1400円



ちなみに現在、新ラーメン横丁に味の時計台は存在せず。
IMG_0461

2010年1月末の時点では味の時計台が出店していたことが確認できます。(参照Wikipedia




おまけ

山岡家

ばくおん北海道21
IMG_0439
小樽にもある山岡家。


ばくおん北海道22
雑誌掲載時「山岡家」となっていたコマが単行本では修正されていました。