バイクと!

baiku and !
記事検索
月別アーカイブ

カワサキ 「Ninja ZX-10R ABS」2017年モデルを発表 2016年の170馬力から200馬力に
  ニュース

899 :774RR (スプッッ Sd5f-RETc)2016/09/02(金) 01:17:47.96 ID:ImytN8iNd.net
[Ninja ZX-10R ABS]新色を追加した2017年モデルが発表
17ZX1000S_GN1DRF2CG
Ninja ZX-10R ABS KRT Edition ライムグリーン×エボニー
17ZX1000S_WT1DRF2CG
Ninja ZX-10R ABS パールブリザードホワイト×メタリックフラットロウチタニウム
http://www.kawasaki1ban.com/news_topics/13966


ホンダのバイクラインナップが生産終了ばっかでえらいことになってる
  ニュース

名無し 16/09/15(木)21:04:26 IP:101.128.*(bbexcite.jp) No.1118466
1473941066155

なんかホンダのバイクラインナップが生産終了ばっかでえらいことになってるんだが…

特にアメリカンタイプ全滅とか酷いな
VFRの火もまた消えるのか



『チャンプロード』休刊へ ヤンキー文化の衰退
  ニュース

1 : 頭突き(東日本)@\(^o^)/2016/09/09(金) 10:10:23.03 ID:ZJCu+S8G0.net BE:837857943-PLT(16930)
ヤンキー文化を発信する自動車・バイク雑誌『チャンプロード』(笠倉出版社)が休刊することが明らかになり、ネット上で話題となっている。

第一報を報じたのは、ネットニュースサイト「ねとらぼ」。同サイトが『チャンプロード』編集部に取材をしたところ、11月26日発売号をもって
休刊することが判明したのだという。休刊に対する詳細は9月26日発売の11月号に掲載されるとのこと。

1987年創刊の『チャンプロード』は、いわゆる“暴走族”に関する情報が掲載される稀有な雑誌。改造自動車や改造バイクに関する情報、
実際の暴走族からの投稿写真などが誌面を飾っている。
http://r25.jp/off/00052668/

創刊から29年、ついに休刊してしまう『チャンプロード』
d8fc9e24bb79817237ed14245a412c4a
279319_o
lXl1xVTA_20160907104500



スズキが3億円の所得隠し 使わないバイク部品や終わってない開発費を経費に計上
  ニュース

1 : フェイスロック(茨城県)@\(^o^)/2016/09/13(火) 13:11:13.08 ID:i6GEIP0M0.net BE:844481327-PLT(12345)
自動車メーカーのスズキが、去年3月までの2年間に名古屋国税局からおよそ3億円の所得隠しなどを指摘され、
重加算税を含めておよそ4億5000万円を追徴課税されていたことがわかりました。

所得隠しなどを指摘されたのは、静岡県浜松市に本社がある自動車メーカーのスズキです。
会社や関係者によりますとスズキは、不要になったレース用のオートバイの部品を、倉庫などに在庫として保管していました。
保管した部品は、次に使用するまで経費として計上できないことになっていますが、会社は経費として計上し、利益を少なく見せかけていたということです。
このため名古屋国税局から、去年3月までの2年間におよそ3億円の所得隠しを指摘されたということです。
ほかにも外部委託した開発費のうち、開発が終了していない費用の一部を経費に計上するなどの経理ミスがあったとして、およそ9億円の申告漏れを指摘されたということです。
追徴税額は重加算税を含め、およそ4億5000万円だということです。

これについてスズキは、ことし4月に修正申告を済ませ、全額納税したうえで「見解の相違はあったが国税局の指摘に従った。再発防止に努めたい」とコメントしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160913/k10010683711000.html


ホンダ、新型二輪車「X-ADV」の量産を決定、EICMA2016で発表
  ニュース

2016年09月15日
新型二輪車「X-ADV(エックス エーディーブイ)」の量産を決定 〜EICMA2016(ミラノショー)に展示し発表〜

 Hondaは、昨年のEICMA2015(ミラノショー)に出品した「City Adventure Concept」をベースに開発を進めている新型二輪車「X-ADV(エックス エーディーブイ)」を、2017年の発売開始に向けて量産を決定しました。 なお、本年11月にイタリアで開催されるEICMA2016(ミラノショー)にて詳細を発表します。

 X-ADVは、アドベンチャースピリットにあふれるスタイリングと装備に加え、都市での快適な走行と利便性を高次元で融合させた、新しいジャンルを目指したモーターサイクルです。
 アップライトなライディングポジションと衝撃吸収性に優れた前後サスペンションなどによって、未舗装路の走行にも考慮しています。また、5段階に調節可能なウインドスクリーンや、フルフェイスヘルメットが収納できるラゲッジボックスを装備するなど、都市部での快適な走行と高い利便性も備えています。
 X-ADVは、お客様のより充実したライフスタイルを演出するとともに、楽しさを広げる製品として誕生します。この新たなコンセプトを実現する装備として、トランスミッションにはHondaの独自技術の二輪車用DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を標準装備しています。
 EICMA2016では、X-ADVによるモーターサイクルの新たな世界を提案します。
1473923100675 1473923139666
http://www.honda.co.jp/news/2016/2160915.html



経産省 125ccバイクの運転免許を規制緩和へ
  ニュース

1 : 32文ロケット砲(東京都)@\(^o^)/2016/09/17(土) 21:33:16.88 ID:Iojz3TQn0.net BE:875259835-PLT(15000)
経済産業省の川野大志自動車課長は、神戸市で開催された「BIKE LOVE FORUM」
(バイク・ラブ・フォーラム=BLF)の中で、改めて市場活性化する規制緩和として、免許取得について触れた。

「我々ももう少し行政の立場で知恵を絞りたいと思っていて、そう簡単ではないのかもしれないが、
排気量125ccの免許取得を今までより簡単にするというような取り組みにチャレンジしてみた」と、述べた。

全国オートバイ協同組合連合会や日本自動車工業会は、
それぞれオートバイ免許取得にコストがかかりすぎることを問題にし、免許制度を担当する警察庁に要望を続け、
与野党各党で構成されるオートバイ議員連盟でも課題とされている。
経産省課長の発言は、これらの動きを後押しするものだ。

「行政の側でもバイクの市場がもう一歩、販売活動が盛り上がるような起爆剤になるような規制緩和や異業種との
連携で新しい価値観を生み出していくような取組みをいっしょになって知恵を絞っていきたい」と、語った。
http://response.jp/article/2016/09/17/281994.html


新型CBR250RRのような開発が続けば三気筒もしくは四気筒の250スポーツが登場する?
  その他-議論・雑談

1469444404184
CBR250RR

484 :774RR 2016/08/29(月) 19:21:42.15 ID:uy6fNLMi0.net
ヤンマシのサイトでCBR250RRのプレス情報を読んだけど、
コストのかけ方は従来の世界戦略車ではない

このペースなら遠からずトリプルもしくは四気筒の250スポーツが出るかも?



【グンマーの怪】 渋滞していないのに時間がかかる・・・ 「止まれ」乱立する不思議な道路
  その他-議論・雑談

1 : フェイスクラッシャー(茨城県)@\(^o^)/2016/09/12(月) 11:44:40.47 ID:yy0tdG0u0.net BE:844481327-PLT(12345)
群馬県の閑静な住宅街に、車だと「渋滞していないのに時間がかかる」という不思議な場所がある。地元の住民も、「なるべく使わない」と口をそろえる。
真相を探るべく訪れてみると…。

現場は、埼玉県との県境付近に位置する群馬県大泉町役場近くの住宅街。
車で通過すると、約400メートルの道路に13カ所もの十字路があり、それぞれに「止まれ」の道路標識が設置されている。

その数なんと14。20~30メートルおきに一時停止を繰り返すわけで、確かに時間がかかる。発進と停止を繰り返すのもおっくうだ。

道路沿いに約70年前から住む女性(88)によれば、標識が設置されたのは20~30年ほど前らしく、「『止まれ』がいっぱいあるから、車はあまり通らない」。
「住んでいる人には危なくなくていい」と、安全な街づくりに一役買っているようだ。(写真報道局 桐原正道)
http://www.sankei.com/photo/story/news/160912/sty1609120001-n1.html
sty1609120001-p1
sty1609120001-f2
sty1609120001-f3



記事検索
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

にほんブログ村 バイクブログへ
人気ブログランキングへ