バイクと!

baiku and !

ポエム
記事検索
月別アーカイブ

(68)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Scoop!【製品版公開】速報! CT125ハンターカブは2020年6月に44万円前後/ABS標準搭載

2020年6月に41万円前後で発売見込みとお伝えしていたCT125だが、ついにその姿をキャッチした。写真は販売店向け商品説明会で展示されたものということで、1点しか入手できなかったのは残念だが、価格情報など詳細も知ることができたのでお伝えしたい!
https://young-machine.com/2020/01/21/65457/
※詳細はリンク先で

51: 774RR (ワッチョイ 9110-HhUQ) 2020/01/21(火) 19:04:40.24 ID:hZf6wsqR0
ヤンマシが市販版の写真とれたといってる

52: 774RR (ワッチョイ e1aa-IKgk) 2020/01/21(火) 19:16:46.62 ID:6dYg7n5i0
↑の写真はコレ

no title

比較 : 東京モーターショー2019出展コンセプトモデル
CT125

続 き を 読 む

(34)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ターキッシュアンゴラ(東京都) [CN] 2020/01/22(水) 18:26:44.60 ID:P7Qfoo5J0● BE:969416932-2BP(2000)
20200122-00000000-ytv-000-5-thumb

犯行時間は“45秒”。防犯カメラに『バイクを持ち去る様子』が全て記録されていました。盗まれたバイクは3年前に生産が終了している希少なモデルでした。

 今月19日の午前2時過ぎ、大阪市西淀川区姫島のマンションの駐車場を写した防犯カメラ映像を見てみると、車から降りて来たのは男とみられる2人組。
まず黒マスク姿の男が駐輪場に侵入し、停めてあったバイクの前輪を持ち上げ、後輪だけでバイクを動かします。
すぐにもう1人の男も手伝い、道路脇に停めていたワンボックスカーまでバイクを運び、車で走り去りました。その間、45秒です。

 被害にあった20歳の男性は…

 「正直びっくりですね。一応ハンドルロックだけ付けていたんですよ。ただ正直バイクを持ち上げられたら意味が無い。」(被害者の男性)

 犯人は駐輪場の他のバイクには目もくれず、真っ直ぐに、盗んだバイクに手をかけています。
実は盗まれたバイクは3年前に生産が終了している『希少なモデル』として人気で、中古バイク販売店によると高値で取引されているということです。

 「一目散に僕のバイクを停めている場所まで歩いて行って、停めていたのが分かっていたかのような感じなので、(犯人は)後をつけていたのかもなと。
初めて買ったバイクなので、イラつきと、返して欲しい一心ですね。」(被害者の男性)

 警察は窃盗事件として捜査しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00031253-mbsnewsv-l27


https://www.youtube.com/watch?v=4DfZeYtVhm8


続 き を 読 む

(27)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: お姉チャンバラ ★ 2020/01/21(火) 08:35:02.09 ID:ooIEZWLY9
車でドライブ旅行を楽しむ人にとって、カーナビはなくてはならない必需品だ。
土地勘のない未知の地域に行ったとしても、カーナビで目的地を設定しておけば、ちゃんと届けてくれる。
こんなありがたいことはない。
ところが......、2020年1月12日に投稿された、こんなツイートが話題となっている。

広岩(ひろいわ) @route2hiroshima 20:17 - 2020年1月12日
カーナビも、全て正しく案内してるとは、限らない。
https://twitter.com/route2hiroshima/status/1216318303875948544

写真には、とある場所に設置されていた標識だ。
「NAVI」の上に、赤いバツが付けられている。
カーナビの案内に従わず、右折を勧める説明もある。
「カーナビも、全て正しく案内してるとは、限らない」というコメントも添えられているのだ。

いったいこれはどういうことだろう? 
Jタウンネット編集部は、この標識を設置した島根県雲南県土整備事務所に聞いてみることに......。

■ 地元の人は、カーナビを当てにしない

カーナビNGの標識 広岩(ひろいわ)(@route2hiroshima)さんのツイートより
no title

投稿者の広岩さんによると、標識のあった場所は、島根県南部にある飯南町だという。
標識は、NAVIどおり国道184号を進むと道が狭くなるので、農道・県道経由を勧めているのだが、広岩さんはあえて国道を進んだそうだ。
「私は国道184号を走りましたが、一部区間 は通行止めでしたし、道も狭かったです。通行止め区間は、看板とは別の道を迂回しました」

なかなかの難所だったようだ。
やはり最初から標識に従って、農道・県道経由で進んだ方が良かったかもしれない。

ところで、この標識はどんな経緯で設置されたのだろう。
それを確認しようと、Jタウンネット編集部は島根県に電話した。
答えてくれたのは、島根県雲南県土整備事務所の担当者だった。

「お尋ねの標識は、当事務所で設置したものであることは確かですが、いつ、どのような経緯で設置されたかについては、不明です。当時の担当者も現在はおりませんので、すぐにはお答えしかねます」

さすがに、記録は廃棄されたわけではなさそうだが、時間はかかりそうだ。
現在の担当者の推測でよければ......、とこう話してくれた。
「国道184号というのは、山の中の狭い道で、すれ違うのも容易ではありません。県外の方々がカーナビを手がかりに運転されて、ずいぶん苦労されたのだろうと思います。それを見かねて、当時の担当者が設置したのでは......、とあくまでも推測です」

標識が案内する「飯石ふれあい農道」は2車線の比較的新しい道路だという。
地元の人は良く知っているから、国道を通らず、農道を通って、県道に迂回するのだという。
「カーナビなんか見ませんから」と担当者。
地元の人は、カーナビを当てにしないのだ。当然のことだ。
カーナビとは、あくまでも旅行者のためのものだろう。

https://news.livedoor.com/article/detail/17688508/

続 き を 読 む

(7)
このエントリーをはてなブックマークに追加
640px-Honda-logo.svg

1: ガーディス ★ 2020/01/21(火) 08:23:37.72 ID:xsPAo0hU9
 本田技研工業は、1月18日にリニューアルオープンする「ホンダウエルカムプラザ青山」において「ホンダ社食のカレーうどんの素」のレギュラー販売を開始。また、2月14日に発売される新型「フィット」全5タイプを先行展示する。

 ホンダウエルカムプラザ青山は、同社青山ビル1階のパブリックスペース。リニューアルオープンする施設内にはホンダオリジナルグッズを購入できるショップが用意され、これまで限定的にしか販売されていなかったオリジナルグッズのレギュラー販売が開始される。

 その中の商品で、ホンダの各事業所にある社員食堂において金曜日限定で提供されるカレーうどんを再現したホンダ社食のカレーうどんの素が登場。全5種類を同時にラインアップする。また、ホンダ社内向けに販売されていたホンダオリジナル狭山茶「TEAM Honda!赤の緑茶」も一般向け販売が開始される。
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1229/873/amp.index.html
no title

続 き を 読 む

↑このページのトップヘ