バイクと!

baiku and !

ポエム
記事検索
月別アーカイブ

(3)
このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 猪木いっぱい ★ 2020/01/18(土) 00:07:13.06 ID:fD6rlRr09
このバイクは走行距離計で2マイルしかありません。公式リストには、数年前から手付かずの状態が続いていることも記載されているため、再使用したい場合は、TLCを大量に必要とします。2020年1月23日にオークションにかけられると、25,000米ドルから35,000米ドルの間で引き出されると予想されます。

google翻訳一部割愛 カワサキマニアさんの補足に期待
https://www.rideapart.com/articles/393306/kawasaki-mystery-ship-craig-vetter-auction/

no title
no title
no title
no title

続 き を 読 む

(10)
このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: ギコ(東京都) [ニダ] 2020/01/17(金) 17:19:49.90 ID:oNIj3k7S0● BE:969416932-2BP(2000)
 日本郵便は、郵便物など配達に使用しているバイクを二酸化炭素を排出しない電動バイクに切り替えます。

 日本郵便は3月末までに200台の電動バイクを導入します。1年後にはさらに2000台を追加して実用性を見たうえで、さらなる入れ替えを検討します。
環境対策を進める狙いですが、メンテナンスの費用など維持費の削減にもつながると見込んでいます。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200117-00000044-ann-bus_all

続 き を 読 む

(12)
このエントリーをはてなブックマークに追加
148: 774RR 2019/12/22(日) 18:16:00.40 ID:zrra9vUr
no title

no title

no title

no title

前に言ってた荷運び用のサイドカーが完成した

普通のサイドカーと違うのは車体が左右にバンクするようになってるとこ
これでハンドルをこじらずに曲がることができる
荷台は長さが1100mm有ってRV-BOXが収まるサイズ

とりあえずは板敷いて荷物運びに使う予定だけど
もしかしたらそのうちこれでロング出るかもしれない
二か月かかった疲れた

続 き を 読 む

(18)
このエントリーをはてなブックマークに追加
gasorin_suii

1: トラ(栃木県) [JP] 2020/01/16(木) 18:23:41.71 ID:PvQ5Bj1t0● BE:886559449-PLT(22000)
ガソリン151円突破、10週連続上昇 1年1か月ぶりの高値

 経済産業省が16日発表した14日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの
全国平均小売価格は、6日の前回調査と比べて1円高い151円10銭で、
10週連続の値上がりとなった。151円を超える高値水準は平成30年12月以来、1年1カ月ぶり。

 原油国際相場は、昨年12月の石油輸出国機構(OPEC)の減産目標の引き上げに加え、
米中両国が貿易協議で合意したことによる景気の先行き懸念後退で上昇基調にあった。

 調査した石油情報センターによると、この状況に、今年に入っての中東での緊張激化が加わったため、
ガソリン価格も上昇したという。来週も引き続き上昇傾向にあると予測している。

 灯油は18リットル(一般的なタンク1個分)当たり1698円。前回調査から13円の上昇となり、
5週連続の値上がり。

https://www.sankei.com/economy/news/200116/ecn2001160021-n1.html

続 き を 読 む

(15)
このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

1: 風吹けば名無 2017/02/03(金) 17:10:22.72 ID:QFvCWOPE0
64 風吹けば名無しsage 2017/02/03(金) 16:56:28.29 ID:/B60ZVzS0
【悲報】なんJ民、塩カルを知らなかった
74 風吹けば名無し 2017/02/03(金) 16:58:29.05 ID:swAA/PENr
>>64
塩カルビかな
83 風吹けば名無し 2017/02/03(金) 16:59:54.66 ID:Ir89tJf10
>>64
塩カルってなんやねんwwwwwwだっさwwwwww
85 風吹けば名無し 2017/02/03(金) 17:00:11.26 ID:asfT+F4Rd
>>64
塩カルビがどうした

続 き を 読 む

↑このページのトップヘ